フォト
無料ブログはココログ

お薦めの本

  • 伊藤計劃: 虐殺器官

あつぎ国際大道芸2009

  • 最後はお約束 口で火を消す
    フォトストーリーです

« ズバリ、陸上自衛隊の戦車です!! | トップページ | あつぎ国際大道芸2009に行ってきました。 »

2009年11月 6日 (金)

武士は食わねど高倉健

秋の夜長に、珍ことわざ作りはどうでしょう?昔、星新一さんをはじめ、SF作家の方々はタイトルのような、珍ことわざをつくるアイディアを競い合ったそうです。今で言う「脳トレ」ですね。その中で、生まれた傑作が、「命短し、タスキに長し」です。上の句?は、「命短し、恋せよ乙女」と言う歌のフレーズです。映画「生きる」で、主人公がブランコをこぎながら、歌ったと記憶してます。

ちなみに、タイトルのことわざは僕が考えました。元の「武士は食わねど高楊枝」と高倉健さんのストイックなイメージが重なって中々いけてると思ってます。ほかにも、

「武士は食わねど貴さんチェック 据え膳食わぬは男の恥」と言うのも考えました。貴さんチェックは、懐かしい「とんねるず」さんの「ねるとん」の名台詞です。若い人はわからないかもしれませんが、ざっくり言えばお見合いパーティーを番組にしたようなものです。そのシュチエーションで考えると、「据え膳…」以下の句も生きてきます。あまりにはまっているので、もしかしたら、石橋貴明さん自身が番組内で使っていたかもしれません。それと、実にくだらない「武士は食わねど高いびき」

「青天のお歴歴」と言うのも考えました。「青天のへきれき」(思ってもみなかった突然の大事件や、突然受ける思いもよらない衝撃のたとえ」から、大事件にびっくり仰天、呆然自失のお偉方の様子のたとえです。紅白に分かれて、対抗戦と言うのも面白いかもしれません。司会が上の句を出題して、白組・紅組双方が下の句をひねる。笑点の大喜利ですね。面白い方が勝ちです。なんとか川柳みたいに流行れば、僕としてはうれしいですけど…

« ズバリ、陸上自衛隊の戦車です!! | トップページ | あつぎ国際大道芸2009に行ってきました。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1285848/32102326

この記事へのトラックバック一覧です: 武士は食わねど高倉健:

« ズバリ、陸上自衛隊の戦車です!! | トップページ | あつぎ国際大道芸2009に行ってきました。 »

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31