フォト
無料ブログはココログ

お薦めの本

  • 伊藤計劃: 虐殺器官

あつぎ国際大道芸2009

  • 最後はお約束 口で火を消す
    フォトストーリーです

« 続 あつぎ大道芸 すごい人発見です!!! | トップページ | 杉下警部が、マスター・ヨーダに見えました »

2009年11月11日 (水)

石原都知事にスポーツを語る資格なし

石原知事が、性懲りもなく、また。五輪招致を目指すらしい。あの人にスポーツを語る資格なんてないのに。その理由。日本シリーズで、チキンハート落合監督が、8回まで完全試合だった山井投手を、9回に交代させた時、知事は指揮官たるものそうあるべきだと、落合監督を褒め称えた。ちょっと、待った。国家存亡の危機に立っている戦争の指揮官なら、当然の行為である。でも、スポーツである。どんな手を使っても勝てばいいでは、明徳義塾の監督が、松井選手に全打席敬遠を指示したのと同じである。

ましてや、プロ野球。勝者は、常に美しくあって欲しい。選手たちの生活がかかっているという反論もおかしい。一軍のレギュラー選手たちは、もともと応援する庶民から見れば、ものすごい高給取りである。もし、あの試合で、逆転負けを喫し、それをきっかけに優勝を逃しても、V旅行がオーストラリアから、ハワイとかグアムに変わる位だろう。

あの試合、応援に行っていた人たちは、日本シリーズ初の完全試合を見れるチャンスをチキンハート落合のせいで、失った。完全試合だったら、その人たちは、事あるごとに「俺はあの試合を球場で見たんだぞ」と自慢できたのに……

しかも、山井投手が、肩とかヒジに異常を訴えての交代なら納得する。でも、指のマメがつぶれただけである。たとえ、本人が交代を希望しても(そんなことは、まずないと思うが)、指揮官たるもの、こんなチャンスは一生に一度あるかどうかわからないから、頑張れと叱咤激励すべきだろう。しかも、中日には、絶対的な抑えのエース(当時は本当にすごかった)岩瀬選手がいる。ヒットでランナーが一人出るまでは、続投させるべきだろう。

不況になると、社会人のスポーツチームが、どんどん休部や廃部に追い込まれる。専門家によれば、たいして節約効果がないのにである。本当は、そんな事態を招いた経営者の責任が問われるべきなのに、スケープゴート的な休部・廃部である。そんなスポーツに冷たい国が、スポーツの祭典オリンピックを開催しようとすること自体間違っている。大体、五輪招致に熱心なのは、それに伴う経済効果に期待する欲の皮の突っ張った人達だけである。

« 続 あつぎ大道芸 すごい人発見です!!! | トップページ | 杉下警部が、マスター・ヨーダに見えました »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1285848/32167561

この記事へのトラックバック一覧です: 石原都知事にスポーツを語る資格なし:

« 続 あつぎ大道芸 すごい人発見です!!! | トップページ | 杉下警部が、マスター・ヨーダに見えました »

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31