フォト
無料ブログはココログ

お薦めの本

  • 伊藤計劃: 虐殺器官

あつぎ国際大道芸2009

  • 最後はお約束 口で火を消す
    フォトストーリーです

« トンデモ理論 その4 | トップページ | トンデモ理論 裏話 »

2010年3月16日 (火)

トンデモ理論 その5

ハイゼンベルクの不確定性原理も無理なく説明できます。知性は、観測者としてうまれたのではなく、自然現象のキープレイヤーとして誕生したのです。サッカーの試合で、フィールドのプレイヤーが違った動きをすれば、試合結果も変わってきます。人が、観測者=神に近い存在に達することは、決してあり得ません。どんなに進化しても、ヒトはあくまでヒトであることになります。

エントロピーが増大する一方、生命が進化し、構造が複雑な種が多数生まれること=シュレディンガーが提示した「負のエントロピー」が増大することになります。プラスとマイナスの帳尻があって相殺されます。ここからも、知性の誕生は、宇宙を安定的に進化させるために必然だったとする結論が補強されます。

トンデモ理論 裏話に続きます。

« トンデモ理論 その4 | トップページ | トンデモ理論 裏話 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« トンデモ理論 その4 | トップページ | トンデモ理論 裏話 »

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31