フォト
無料ブログはココログ

お薦めの本

  • 伊藤計劃: 虐殺器官

あつぎ国際大道芸2009

  • 最後はお約束 口で火を消す
    フォトストーリーです

« 大和骨董市に行ってきました | トップページ | 新宿のアンティーク・フェアに行ってきました。 »

2010年5月19日 (水)

ミステリー作法 その6 007シリーズは歌舞伎だった!!

今日は、 推理小説ではなく、広義のミステリーになるスパイ映画『007シリーズ』を取り上げます。初代ジェイムズ・ボンド、ショーン・コネリー、3代目ロジャー・ムーア、何代目か忘れてしまったけれど、ピアーズ・ブロスナンなどが、僕の好きなボンドでした。

初代とか、3代目とかいうと、初代 市川団十郎というように歌舞伎を連想します。事実、東西冷戦時代から、現在に至るまで一人の人間だけでは、ボンドはよぼよぼのおじいさんになっています。だから、任務に失敗したり、現役を引退したボンドから、後輩がボンドの名前を襲名する。だとすると、初代のショーン・コネリーは、同盟国アメリカの機密を持ち出そうとして、任務に失敗。刑務所島アルカトラズ島に収監されてしまった。こう考えると、映画『ザ・ロック』に、ショーン・コネリーが登場するのもうなずけます。では、今日はここまで。

007

ジェームズ・ボンドは、歌舞伎だったのイメージ画

« 大和骨董市に行ってきました | トップページ | 新宿のアンティーク・フェアに行ってきました。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 大和骨董市に行ってきました | トップページ | 新宿のアンティーク・フェアに行ってきました。 »

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31