フォト
無料ブログはココログ

お薦めの本

  • 伊藤計劃: 虐殺器官

あつぎ国際大道芸2009

  • 最後はお約束 口で火を消す
    フォトストーリーです

« もうすぐ、ドイツ 対 スペイン 始まります | トップページ | 時刻は、午前3時過ぎ »

2010年7月10日 (土)

ディファレンス・エンジン 読みました。

SF(サイエンス・フィクション)の中で、もしも、日本が第二次世界大戦に勝っていたら…… もしも=イフの世界を扱うのが、歴史改変SFと言われています。

本書も歴史改変物語です。もしも、19世紀に蒸気機関で動くコンピューターが開発されていたれ、どんな世界になったかが、描かれています。

最初は、原著のペーパーバック版を読んでいたのですが、途中から日本語訳のハヤカワSF文庫で読みました。19世紀半頃から20世紀初頭のイギリス、アメリカ等、欧米の歴史がわかっていないと、どこが改変されたかよくわかりません。ハヤカワ版下巻には、登場人物等の辞書が用意されており、どこが改変されたかがよくわかります。だから、これから読もうとされる方は、西洋史に詳しくなければ、ハヤカワ版をお薦めします。それでも、上下巻、合わせて800ページ位になります。読み通すには、それなりの覚悟がいると思ってください。

« もうすぐ、ドイツ 対 スペイン 始まります | トップページ | 時刻は、午前3時過ぎ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1285848/35702286

この記事へのトラックバック一覧です: ディファレンス・エンジン 読みました。:

« もうすぐ、ドイツ 対 スペイン 始まります | トップページ | 時刻は、午前3時過ぎ »

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31