フォト
無料ブログはココログ

お薦めの本

  • 伊藤計劃: 虐殺器官

あつぎ国際大道芸2009

  • 最後はお約束 口で火を消す
    フォトストーリーです

« DVDで『007は2度死ぬ』を見ました | トップページ | バレーボール Vリーグを見て思ったこと »

2011年2月 2日 (水)

DVD『女王陛下の007』見ました。

また、ツタヤでレンタルして見ました。ボンド役は、二代目のジョージ・レイゼンビーです。

初代が、ショーン・コネリー、三代目がロジャー・ムーアと、ボンド役は引き継がれていきます。僕としては、ショーン・コネリー、ロジャー・ムーア、それと5代目?のピアーズ・ブロスナンが好きなボンド役です。

初代、市川団十郎とか三代市川海老蔵とか、歌舞伎と同じで、007も襲名されていくのかも知れません。つまり、任務の途中で犠牲になったり、引退したボンドの代わりに新しい007が作られていくわけです。そうすれば、映画『ザ・ロック』で、アルカトラズ刑務所からただ一人脱出したことがある、元スパイがショーン・コネリーだったのも、007が同盟国アメリカの機密を盗み出そうとして失敗したため、アルカトラズ島に投獄されたという風に解釈することもできます。いずれにしても、東西冷戦から現代まで、一人の007しかいなかったら、もうヨボヨボのお爺さんになっています。やはり、007は歌舞伎のように襲名制だとした方がいいと思います。では、また。

« DVDで『007は2度死ぬ』を見ました | トップページ | バレーボール Vリーグを見て思ったこと »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1285848/38708876

この記事へのトラックバック一覧です: DVD『女王陛下の007』見ました。:

« DVDで『007は2度死ぬ』を見ました | トップページ | バレーボール Vリーグを見て思ったこと »

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31