フォト
無料ブログはココログ

お薦めの本

  • 伊藤計劃: 虐殺器官

あつぎ国際大道芸2009

  • 最後はお約束 口で火を消す
    フォトストーリーです

« ブログの模様替えをしました | トップページ | SFチックなスパイ映画 007シリーズにはまっています。 »

2011年2月11日 (金)

007シリーズに、,はまっています

ツタヤでDVDを借りて見ています。今日は『黄金銃を持つ男』を見終わりました。吸血鬼ドラキュラで有名なクリストファー・リーが敵役です(若い人には、『スター・ウォーズ』のドゥークー伯爵と言った方がわかるかもしれませんが……)。

007シリーズを見て思うことは、悪の組織のおバカぶりです。007、ジェームズ・ボンドを捕まえても、決してすぐには殺しません。アジトに連れて行き、なぶり殺そうとします。そして、007に逆転を許してしまいます。冷血非道の悪の組織ならば、さっさと殺してしめえばよいのに。でも、そこが面白いとも言えます。どうやって、007がピンチから脱出するのか? ワクワクします。ドキドキします。『死ぬのは奴らだ』では、カー・チェイスならぬモーターボート・チェイスは見ごたえがありました。未見の方は、ぜひ、ご覧になってください。では、また。

« ブログの模様替えをしました | トップページ | SFチックなスパイ映画 007シリーズにはまっています。 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1285848/38826563

この記事へのトラックバック一覧です: 007シリーズに、,はまっています:

« ブログの模様替えをしました | トップページ | SFチックなスパイ映画 007シリーズにはまっています。 »

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31