フォト
無料ブログはココログ

お薦めの本

  • 伊藤計劃: 虐殺器官

あつぎ国際大道芸2009

  • 最後はお約束 口で火を消す
    フォトストーリーです

« 鎌倉 小旅行 | トップページ | 恐竜本、2冊読みました »

2011年6月24日 (金)

『奪取』 真保裕一 著 講談社文庫 を読んで

人から薦められて読んでみました。面白かったです。上下巻、千ページ余りを一週間で読み切りました。さすがは、1991年、江戸川乱歩賞、受賞作家。

ストーリーは、偽札作りのお話です。この作品で、1997年、日本推理作家協会賞と山本周五郎賞をダブル受賞しています。

面白かったので、江戸川乱歩賞受賞作の『連鎖』と、織田裕二主演で映画化された『ホワイトアウト』を読んでみようかと思っています。では、また。

« 鎌倉 小旅行 | トップページ | 恐竜本、2冊読みました »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1285848/40533658

この記事へのトラックバック一覧です: 『奪取』 真保裕一 著 講談社文庫 を読んで:

« 鎌倉 小旅行 | トップページ | 恐竜本、2冊読みました »

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31