フォト
無料ブログはココログ

お薦めの本

  • 伊藤計劃: 虐殺器官

あつぎ国際大道芸2009

  • 最後はお約束 口で火を消す
    フォトストーリーです

« 『昆虫ー驚異の微小脳』 水波 誠 著 中公新書 を読んで | トップページ | 館長 庵野秀明 特撮博物館 に行ってきました »

2012年8月24日 (金)

講談社 ブルー・バックス 2冊読みました。

1冊目は、『高校数学でわかる線形代数』 竹内 淳 著 税別 880円 です。わかったことは、線形代数とは、おもに「行列」や「ベクトル」を扱う数学だということです。

2冊目は、『高校数学でわかるシュレディンガー方程式』 竹内 淳 著 税別 820円 です。7割くらいしか、理解できませんでした。量子力学はやっぱり難しいということが、改めてわかりました。では、また。

« 『昆虫ー驚異の微小脳』 水波 誠 著 中公新書 を読んで | トップページ | 館長 庵野秀明 特撮博物館 に行ってきました »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1285848/46807902

この記事へのトラックバック一覧です: 講談社 ブルー・バックス 2冊読みました。:

« 『昆虫ー驚異の微小脳』 水波 誠 著 中公新書 を読んで | トップページ | 館長 庵野秀明 特撮博物館 に行ってきました »

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31