フォト
無料ブログはココログ

お薦めの本

  • 伊藤計劃: 虐殺器官

あつぎ国際大道芸2009

  • 最後はお約束 口で火を消す
    フォトストーリーです

« 『悪徳なんかこわくない』を読みました | トップページ | 宇宙人が見つからない50の理由 »

2012年12月17日 (月)

宇宙人はいるのか?

『地球外生命 9の論点  存在可能性を最新研究から考える 』 立花 隆 ほか 著 自然科学研究機構 編 講談社 ブルーバックス 900円 を読みました。
宇宙人はいるのだろうか? この疑問に真面目に応えた本です。読んでみると、太陽系でも、木星の衛星・エウロパにも、細菌レベルの微生物なら生きていそうな気がしました。宇宙には、たくさんの星があります。その中には、地球とよく似た星があってもいいはずです。実際、太陽系以外の恒星の周りを回る惑星も見つかっており、中には地球型の惑星も見つかっています。だとしたら、そこで生命が生まれ、知性を持つ宇宙人がいてもいいはずです。この本を読んで、宇宙人が存在するという気が高まりました。では、また。

« 『悪徳なんかこわくない』を読みました | トップページ | 宇宙人が見つからない50の理由 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1285848/48358107

この記事へのトラックバック一覧です: 宇宙人はいるのか?:

« 『悪徳なんかこわくない』を読みました | トップページ | 宇宙人が見つからない50の理由 »

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31