フォト
無料ブログはココログ

お薦めの本

  • 伊藤計劃: 虐殺器官

あつぎ国際大道芸2009

  • 最後はお約束 口で火を消す
    フォトストーリーです

« re | トップページ | 村上春樹 著 『1Q84』を読みました。 »

2015年11月23日 (月)

レイ・ブラッドベリの『刺青の男』を読みました

ハヤカワSF文庫で読みました。「わたし」が出会った全身刺青だらけの男。「わたし」が、見つめていると刺青が動き出し、18の不思議な物語が展開する。
「ロケット・マン」、宇宙飛行士の父、不安を抱えて帰りを待つ母、そして息子の少年。母は、父が火星で死ねば、火星を。金星で死ねば、金星を、見たくなくなるという。父は、ロケットが太陽に沈んで死んだ。母は、どうやって太陽を見ずに生活できるか。その解決法は?
僕が一番好きなストーリーは、「ロケット」です。心温まるお話です。どうぞ一読を。

« re | トップページ | 村上春樹 著 『1Q84』を読みました。 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1285848/62647604

この記事へのトラックバック一覧です: レイ・ブラッドベリの『刺青の男』を読みました:

« re | トップページ | 村上春樹 著 『1Q84』を読みました。 »

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31