フォト
無料ブログはココログ

お薦めの本

  • 伊藤計劃: 虐殺器官

あつぎ国際大道芸2009

  • 最後はお約束 口で火を消す
    フォトストーリーです

経済・政治・国際

2009年12月 1日 (火)

あのー、すいません。よくわからないのですが…

橋下大阪府知事に対する大阪弁護士会の処分、まあ、妥当だと思います。ちょっと、彼自身が、天狗になったなと、思っていた僕には、彼へのいい薬になったと思います。

で、僕がよくわからないのは、被告?というか、原告と言うか?、もう一方の当事者である

母子殺害事件の弁護団へは、何らかの処分が下されたのでしょうか?

素人目には、橋下発言より、さらに品位に欠けた弁護に終始したように感じます。

たしか、そこら辺の事情から、最初から弁護を担当していた方が、後からPR効果を

狙って参加しただけの自称・人権派なる変な一族に追い出されたように記憶しております。

理系なので、日本の遅れた法律事情についてはよく承知しています。

ここは、最低限でも、大岡裁き的な、喧嘩両成敗が妥当ではないでしょうか?

2009年11月18日 (水)

蓮舫さん 本当はいい人かも?

けさの朝ズバでの片山 元鳥取県知事の発言から、タイトルの可能性に思い至り、そうだとすると、蓮舫さんに大変失礼な記事をアップしたことになるので、一応、お詫びの記事を載せておきます。あくまで、可能性なので、前の記事を削除はしませんが。

知事の発言趣旨は、「現場の研究者・技術者は、本当に頑張っている。悪いのは、そういう財団に天下って、高い給料をもらっている連中だ!」です。ごもっともな意見です。

蓮舫さんの本意もそこにあったかもしれません。マスコミが、面白おかしく報道するために、蓮舫さんの発言を勝手に編集した可能性があります。

もし、そうだとすると、楽屋裏で全てを承知していれば、立花氏が登場しないこととも、符合します。以上、ミステリー推理作法 番外編でした。

2009年11月17日 (火)

YES WE CAN 理系人間の革命宣言

蓮舫議員の事務所スタッフの方、こんばんわ。先ほど、HPに意見を送信した辛口ご免テーターです。

もともと、僕たち理系人間は、学会・セミナー等で、オープンな討論をするのが流儀です。陰口をいうような、ブログでの一方的な批判は主義ではありません。

以上の理由で、このブログを見ている理系の方々は、どんどん蓮舫議員のHPにアクセスして自らの意見を述べましょう。kubinagaさんのブログで僕の記事が紹介されてからのアクセス数が伸びていることからも、理系の人が見ていることは推定できます。みなさん、勇気を持って実行しましょう。まさか、蓮舫議員のHPが炎上することはないでしょうから。仮に炎上したら、すごいことです。日本版(ネット版)天安門事件であり、ベルリンの壁崩壊です。

今の日本の政治状況は、ちょうど、ソビエト崩壊後のロシアと同じです。小泉首相が、ペレストロイカ(構造改革)の理想を高く掲げた。ペレストロイカの要点は、国営企業の民営化=郵政民営化です。そして、選挙での小泉首相(決して、自民党ではありません。国民は、小泉首相の理想に同意しただけです)の大勝利。ここまでは、ゴルバチョフ政権です。しかし、その後、人気だけで全くの無能だったエリツィンの登場です。日本の、A、F、A 3首相の時代です。構造改革の理想は、もろくも崩れ去ります。そして、独裁者的な性格のあるプーチン(小沢幹事長)による政権交代。自分で書いてびっくりするくらいよく一致します。

さて、一つ気がかりなことが、仕分け作業問題で、僕たちの精神的指導者とも言える立花隆氏の発言が一切報道されないことです。2007年12月にがんの手術を受けておられますので、ちょっと、不安です。

もし、民主党への最後の論客として、満を持しておられるならば、早めの登板お願いします。抑えのエース「大魔神 佐々木」、7回から緊急登板です。すいません、根がベースターズ・ファンなもので。日本で一番多いはずのG党の方は、クルーン投手に置き換えてもらって結構です。彼を、最初に発掘したのは、我がBです。

最後に、無駄使いの本当の元凶である文系中心の官僚どもの陰謀を断固粉砕しましょう。理系人間の意地と誇りを、彼らに見せつけてやりましょう!!

2009年11月14日 (土)

なぜ世界一を目指す必要があるのか? 民主党・蓮舫議員の発言を受けて

蓮舫議員は、なぜスーパーコンピューター世界一を目指すか、わからないそうなのでご説明します。今や、科学の世界は、画期的ないいアイディアがポンポン出てくる時代ではありません。というより、将来性のあるアイディアは、ほぼ出尽くしている感があります。

つまり、将来性のあるアイディアを生かして、世界一を勝ち取ることに、一番大事なことは、お金と人間をつぎ込んで競争に勝つしかありません。

簡単なたとえで言えば、のり巻き長さ世界一のギネス記録を、世界の国々が争っている訳です。たしかに、馬鹿らしくて、一抜けたと言いたくなりますね。

でも、ここに知的財産権=特許料の問題が絡んできます。のり巻きを、500m以上の長さにどうしても必要な機械をある国が開発したとしましょう。特許権を取得して、その国は特許料を1000億円に設定したとします。とても、他の国は特許料が払えなくて、のり巻き作りから撤退します。

さて、スーパーコンピューターの開発に話を戻します。開発を通して、新しい半導体とか、ソフトウェアの特許権が取れる可能性が高いことは、蓮舫議員にもわかると思います。もし、開発競争に負ければ、これらの特許権は、外国の企業が持つことになります。

すると、高性能の新しいパソコンを作るために、日立、富士通、NECと言った日本の企業は外国企業に特許料を払わなければなりません。高すぎて、払えない会社は、パソコン事業から撤退します。つまり、工場の閉鎖、リストラの嵐です。民主党の支持母体、連合がよく、蓮舫議員の発言を見逃してくれましたね。キレキャラが、怖いからでしょうか? まあ、エコカーの開発を怠けていたGMやクライスラーみたいに、日本の電機メーカーがどんどん破産します。

本当は、特許権には、南極条約のような新しい世界的なルール作りが必要なのです。そうしないと、軍拡競争みたいに、財政が破たんする国がいっぱい出てきます。

最後に、蓮舫議員に。どうして、参議院が必要なのですか?衆議院だけで十分だと国民の多くは思っています。皆が納得できる説明をしてください。

2009年11月11日 (水)

石原都知事にスポーツを語る資格なし

石原知事が、性懲りもなく、また。五輪招致を目指すらしい。あの人にスポーツを語る資格なんてないのに。その理由。日本シリーズで、チキンハート落合監督が、8回まで完全試合だった山井投手を、9回に交代させた時、知事は指揮官たるものそうあるべきだと、落合監督を褒め称えた。ちょっと、待った。国家存亡の危機に立っている戦争の指揮官なら、当然の行為である。でも、スポーツである。どんな手を使っても勝てばいいでは、明徳義塾の監督が、松井選手に全打席敬遠を指示したのと同じである。

ましてや、プロ野球。勝者は、常に美しくあって欲しい。選手たちの生活がかかっているという反論もおかしい。一軍のレギュラー選手たちは、もともと応援する庶民から見れば、ものすごい高給取りである。もし、あの試合で、逆転負けを喫し、それをきっかけに優勝を逃しても、V旅行がオーストラリアから、ハワイとかグアムに変わる位だろう。

あの試合、応援に行っていた人たちは、日本シリーズ初の完全試合を見れるチャンスをチキンハート落合のせいで、失った。完全試合だったら、その人たちは、事あるごとに「俺はあの試合を球場で見たんだぞ」と自慢できたのに……

しかも、山井投手が、肩とかヒジに異常を訴えての交代なら納得する。でも、指のマメがつぶれただけである。たとえ、本人が交代を希望しても(そんなことは、まずないと思うが)、指揮官たるもの、こんなチャンスは一生に一度あるかどうかわからないから、頑張れと叱咤激励すべきだろう。しかも、中日には、絶対的な抑えのエース(当時は本当にすごかった)岩瀬選手がいる。ヒットでランナーが一人出るまでは、続投させるべきだろう。

不況になると、社会人のスポーツチームが、どんどん休部や廃部に追い込まれる。専門家によれば、たいして節約効果がないのにである。本当は、そんな事態を招いた経営者の責任が問われるべきなのに、スケープゴート的な休部・廃部である。そんなスポーツに冷たい国が、スポーツの祭典オリンピックを開催しようとすること自体間違っている。大体、五輪招致に熱心なのは、それに伴う経済効果に期待する欲の皮の突っ張った人達だけである。

2009年11月 2日 (月)

ズバリ、陸上自衛隊の戦車です!!

今の日本に上陸作戦をする国はありません。万が一、そんな国が現れた時は、日本が世界から孤立した時です。当然、経済封鎖で、食料も石油も入ってきません。燃料がなければ、戦車は動きません。

1台ウン億円もする戦車をつくるより、地雷除去ロボットをつくって、カンボジアとかアフガニスタンに送ったり、対生物兵器用の防護服や隔離用の簡易テントに予算を回すべきです。国内で、殺人新型インフルエンザやエボラウイルスが大流行する事態になったら、きっと役に立ちます。

軍事オタクの自民党石波幹事長、プラモばかりつくってないで、こう言う有意義な提案をしたらどうでしょう?国民の理解も得られて、与党復帰への第一歩になるかも。社民党の福島党首も賛成してくれると思いますよ。

ブログネタ: これって無駄じゃない!?と思うものは何?参加数

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31